日本医師・従業員国民年金基金の生い立ち
−基金の設立経緯−
平成元年3月、羽田日医会長(=当時)より日本医師会医療政策会議に対し、医療関係者に対する魅力ある生涯設計の検討についての諮問がなされ、同会議より、平成2年3月医療関係者に対する国民年金基金を早急に創設することとの中間報告が提出されました。
これを受けて、基金設立の準備を開始するとともに、「全国都道府県医師会事務局長会議(平成2年6月)」、「都道府県医師会長協議会(平成3年1月)」、「福祉担当理事連絡協議会(平成3年3月)」において、基金設立についての理解と協力の要請を行い平成3年5月12日創立総会を開催し、同年5月15日付にて設立の認可を取得いたしました。

日本医師・従業員国民年金基金は平成3年5月16日 日本医師会館において基金業務を開始いたしました。

These home page contents apply to the Japanese domestic market only.
All rights reserved, Copyright (c) 2002 日本医師・従業員国民年金基金.
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1丁目6番12号マグノリアビル2階0120-700650