「豊かな老後」へのプレゼント 全国国民年金基金 日本医師・従業員支部

ご相談・資料請求などお気軽にご連絡ください

フリーダイヤル0120-700650

国民年金基金(特定加入)

国民年金基金(特定加入)について
~60歳以上65歳未満の方へのご案内~

  • 国民年金基金制度は、1階部分の国民年金(老齢基礎年金)に、2階部分として上乗せを行う制度です。
  • 国民年金は20歳から60歳までの40年間保険料を納付することで、65歳から満額の年金を受け取ることができますが、保険料の納付期間がこれに満たない場合、年金額は少なくなってしまいます。そこで、60歳から65歳まで国民年金に「任意加入」することができることとなっています(注)。
  • 国民年金基金も、通常は60歳までのご加入となっていますが、国民年金に「任意加入」している期間は、60歳以上から65歳未満の方も国民年金基金にご加入(特定加入)いただくことができます。
  • 国民年金基金は、人生100年時代に向けた「終身年金」が基本となっているほか、

    ①掛金が全額社会保険料控除の対象、

    ②年金給付は、公的年金等控除の対象、

    ③死亡時の一時金は全額非課税、

    といった優れた税制上の優遇措置が設けられています。
  • 「豊かな老後」へのプレゼントとして、また、不確実な将来に向けて、節税しながら老後に備える、「国民年金基金」へのご加入をお勧めいたします。

(注)国民年金の加入期間は、最長で40年(480月)です。例えば、60歳到達時に38年(456月)納付済の場合、国民年金の任意加入期間は2年(24月)となります。