「豊かな老後」へのプレゼント 全国国民年金基金 日本医師・従業員支部

ご相談・資料請求などお気軽にご連絡ください

フリーダイヤル0120-700650

【受付時間 / 平日】9:00~17:30

加入者等の状況

下記の加入員の状況、給付の状況につきましては、平成29年度の旧「日本医師・従業員国民年金基金」の実績であり、参考までに掲載しております。

今後、平成31年度以降の実績につきましては、日本医師・従業員支部としての実績を適宜発信して参ります。

加入員の状況

今年度の新規加入者数は、平成25年4月施行の新制度(特定加入:60歳からの加入)での加入220人を含め539人 と前年度(580人)に比べて41人減少しました。また、中途脱退及び60歳到達等による資格喪失者数は878人で、現存加入員数は前年度比339人減少し、6,701人となりました。

加入員の年度別推移

加入員の年度別推移

給付の状況

平成29年度における新規年金給付裁定者等は467人、受給者は5,954人となり、平成29年度における支給額は約60億円(平均101万円/人)となっています。

なお、平成29年度末現在の受給開始待期者は2,403人となっています。

また死亡された加入員(待期者・受給者含む)のうち、40人に遺族一時金として約3億2千万円を支給しました。

待期者と受給者の状況

待期者と受給者の状況

【待期者】
掛金納付が終了し、年金の受給開始を待期している方(主に60歳以上65歳未満の方)および、60歳到達以前に喪失した者で、当基金の加入期間15年以上の方

【受給者】
年金を受給している方(主に65歳以上の方)